BLOGブログ
BLOG

神奈川県大和市のブロック塀解体工事しています。

2019/08/08
神奈川 ブロック塀

平成30年6月18日に発生した大阪府北部地震では、ブロック塀等の倒壊によりかけがえのない命が失われました。
ブロック塀の解体にはお金がかかるので、危険だと分かっていても放置する方がいます。
放置している状態で地震が発生し、偶然通りかかった人が下敷きになってしまうかもしれません。
このため神奈川県大和市では危険なブロック塀を解体してもらうために、解体費用の補助金制度があります。


ブロック塀を所有している方で、建ててから15年以上が経過している場合は、

その安全性を確認しておく必要があります。
弊社ではこのような危険なブロック塀の解体工事も行っております。
今回ご依頼いただきましたお客様は30~40年程経過されているとのことでした。

次回、新しいブロック塀建替えまでの経過をお知らせいたしますね!


ブロック塀解体、建替え工事も無料お見積り承っております。

神奈川・東京での解体工事は株式会社ウィーゴに是非ご相談下さい。